脱退一時金の年金化(ポータビリティ)
加入者が、次のいずれかに該当することになった時に支給される脱退一時金は、他の年金制度へ移換し、年金として受け取る ことができます。
加入者期間が3年以上10年未満
(65歳に達したときに加入者の方は、その加入者期間が10年未満)
62歳に達した後に加入者となった方が、加入者期間1ヶ月以上3年未満で、加入者の資格を
 喪失した時。


※資格喪失後1年以内に当企業年金基金へ申出る必要があります。