基金へ加入の手続き
加入に際しては、内容を十分にご確認し、ご理解いただいたうえでお申込みください。

【加入時の確認・同意事項】
1 厚生年金保険の適用を受けている事業所であること。
2 原則、事業所の厚生年金保険被保険者全員が加入となるため、特定の社員のみを基金に加入させるなどはできないこと。
3 事業主のみが全従業員の標準報酬月額の2.5%を追加で負担していただくこと。
4 万一基金のみを脱退したいという場合は、基金に加入している事業所間の公平性を維持する観点から、基金に残る他の事業所の掛金の負担が増加しないように事業所減少に係る特別掛金を一括納入していただき、年2回の代議員会での承認が下りたのちの脱退となること。
5 年金事務所と同様に基金へも各種提出書類を遅延なくご提出いただくこと。
6 掛金の滞納が生じた場合には、代議員会の議決により脱退いただく場合もあること。
以上の事項についてご理解のうえ同意していただきましたら、当基金へ加入申込書をご請求ください。 ご提出いただく書類は以下のとおりです。

【ご提出いただく書類】
1
(事業主の加入についての同意書です)
2
(従業員全員の記名・押印が必要です)
3
4
(被保険者の1/3以上で組織される労働組合がある場合のみ必要です)
5
(被保険者の過半数で組織される労働組合がある場合にご利用下さい。)
6
7
8